自称人類が害悪電波を流すブログ

ポケモンとかドラクエとかの雑記 電波につきPC崩壊注意 ※バルバトスさんとは無縁の紳士です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徹茶大会】ホモがいっ杯対戦記【@ノオーコジョ】

ユキノオー 止ブルンゲル ♀ 止ラティオス 色 止
メタグロス 色 止カイリュー 止コジョンド 止

ポケモン徹底攻略のチャットで行われたるるぷうさん主催のホモがいっ杯(レギュレーション)に参加してきました
PT詳細は前回の記事を参照してください


運用の良し悪しや単純なPTの穴など、対戦から掴めるものはやはり非常に多かった
一戦一戦振り返って、それが自らのスキルアップにつながれば良いなあとか


簡潔に書けない人間なので長文注意  プレミや最善でない行動には赤太字+下線付けています

↓以下長々とレポート↓
【一戦目】 VS.Tailsさん
リオル 止エーフィ 止ロトム 水 止
       リオル       エーフィ      ロトム(洗)
カイリュー 止ラグラージ 止ビリジオン 止
      カイリュー     ラグラージ     ビリジオン

○選出思考○
初見でリオルの対策を考えようとしたが、御大カイリューの並びに選出はしてこないだろうと踏んで意識を切る
全体的に珠ノオーの刺さりが素晴らしいので安定の先発
めざ炎エーフィに対し投げれる駒として控えにブルンゲルを置く
もう一匹はカイリューにしようと思ったが、霰状態が確定していることを考えラティオスに決定
ユキノオー 止ブルンゲル ♀ 止ラティオス 色 止


○対戦思考○
ロトム 水 止ビリジオン 止ラグラージ 止

相手先発は水ロトム
よく型が分からなかったが、Sに振っているめざ炎はいないだろうと踏む
ウドハンを撃つとそのまま居座って落ちてくれた  VC選択だったのかなとか回想

死に出しでビリジオンと対面  ノオーはまだ仕事が出来そうなのでラティオスを投げる
気合い玉が命中、3割~4割ほど削れる  半減でこれだけ喰らったのはちょい不思議、見逃し急所かも(←
確実に次ターンはめざ氷が飛んでくるので捨ての龍星

外 れ る  気合い玉の命中とは一体

めざ氷を貰い、落とされたかと思ったが3割ほど残る  結構耐えるもんだなあとか思いつつ龍星で7割削る
返しのめざ氷で落ち……ずに霰ダメ込みで2だけ残る( ゚Д゚)  ラッキーとか思いつつ龍星選択
ビリジが引っ込んでラグが登場  ノオー処理のための温存だろう  だが私のノオーには礫があるのだ
ラグにC↓↓龍星で3割4割通って霰ダメで落ち  そのまま御大を投げてウドハン→礫で勝利


最初のミトム対面でもう少しめざ炎を警戒しても良かったのだろうか
準速ノオーを抜いている炎ミトムには会ったことが無いので少なくとも一匹見るまで警戒はしなくて良いだろう←
ノオーがぶっ刺さってたこともあり危なげなく勝利が出来た  珠ノオーのメタ性の強さが実感できる


【二戦目】 VS.あまとろさん
モンメン 止パルシェン 止シンボラー 止
        モンメン     パルシェン      シンボラー
ドレディア 止オノノクス 止ウルガモス 止
       ドレディア      オノノクス     ウルガモス

○選出思考○
モンメン見て「うぇーっ」ってなりシンボラー見て「えっ!?」ってなりました(小並感
嫌でも積みサイクルを意識させられるPT  ややマイナー寄りに見えなくもないがどれも積んだ後止める術が足りない
まずモンメンの土産とドレディア・パルシェンを意識してメタグロスの選出を決定
続いて意識したのはオノノクス  だがこいつを舞った後に止める術がどうにも思い当たらず
結果として1舞までなら上から膝を叩き込めるコジョンドを選出  考えてみればここはブルンが安定だったかもしれない
あとは何故かラティを選出  ここはカイリューが掃除要員として入るべきだったという反省
先発は予想がつかないのでとりあえずコジョンド  こいつはやっぱり蜻蛉出来るのが強い
コジョンド 止ラティオス 色 止メタグロス 色 止


○対戦思考○
シンボラー 止モンメン 止パルシェン 止

いきなり一番分からないやつが来て困りました(小並感
とりあえずエッジするべきか蜻蛉するべきか迷い、エッジくらい耐えられそうだという勘で蜻蛉を選択
ラティを投げると  電磁波を貰う  ぎゃああああ
困ったことになったがとりあえず10万を選択  エアスラを貰うが怯まず麻痺せず一撃で落とす

ここでオノノが居た場合の立ち回りが怖かったが、次鋒で出てきたのはモンメン
この時点でオノノは選出してないと読んで後ろはパルシェンだろうと予測  ウルガだったら最悪コジョで処理するつもりだった
モンメンに身代わりされるのが一番嫌らしかったのでもう一発10万を入れておく  宿り木を入れられ相手のHPはまた全快に
みがやどに入られるのがだるいのでグロスを投げて誘導することに  相手は身代わり
さてどうしようかなーと考えアムハンを選択するとがむしゃらされる  身代わりは壊れる
相手にはバレットという択が生まれているはずなので安易にやどみがは出来ないと思ったが、このターンも身代わりを張るようならコジョに引いて蜻蛉する予定だった
しかしがむしゃらは完全に忘れていたのでちょっと困った(  どうしようかなーと悩みつつアムハン
相手は宿り木をしっかり当てて退場  HP1桁のグロスのみが場に残る

後発で出てきたのは読み通りパルシェン  相手はコジョを見てるので破らなければ勝ち筋が無い
逆にこちらはスカーフコジョンドでS甘えたパルシェンなら抜けるが、もし最速だったり最速-3くらいだったりすると先手をとられるので破らせたくない
つまりグロスの一撃で沈むか否かの勝負となる  もちろん鉢巻なのでアムハンを選択してて良かったーと思った
結果は一撃で落としきることが出来た  グロスの活躍でなんとか勝利


選出や初手にわりとmsが見つかったにも関わらず勝てたのはグロス様々である
オノノクス選出されなかったのもありがたかった  対面がわりと強いPTなので積みの起点になりづらいのは偉いと思う
電磁波とがむしゃらくらい警戒するべきだったなーと思いました(小並感


【三戦目】 VS.秋桜さん
バンギラス 止ドリュウズ 止トリデプス 止
      バンギラス      ドリュウズ     トリデプス
ラティオス 止ボルトロス 止パルシェン 止
       ラティオス     ボルトロス     パルシェン

○選出思考○
とりあえずトリデプスがメール持ちであることを確認  頑丈メタバを警戒しておく
バンドリボルトがいるのでノオー選出は確定、パルシェンに対する最終兵器としてコジョンドを入れておく
先発をどっちにしようか迷ったがボルト以外にアド取って動けるコジョンドを選択  蜻蛉強い
この2匹で壊滅しきるのが目的だったので残り1匹は適当だった  グロスかラティだったと思うけど正直覚えてない(
思考がもうちょっと回ってればカイリュー選出したんじゃないかなあと反省してます(小並感
コジョンド 止ユキノオー 止

○対戦思考○
トリデプス 止ボルトロス 止パルシェン 止

「あ、初手あかんやつ来た()」
メタバ来ない読み飛び膝ぶっぱするかメタバ読み蜻蛉するかで暫く悩む
先発で来たからにはおそらくメタバ以外の仕事があるのだろう、と読んで勇気の膝蹴り
祈りが通じて相手はステロ択  頑丈で耐えられながらも大きなアドバンテージを取れた
もう一度飛び膝をすることも考えられたが、拘ったまま処理すると後ろからボルト出てきて困るのでノオーに引く
地割れが飛んできて焦るが躱せたので一息  霰ダメでトリデプス落ち、後ろからボルトが出てくる

ここは礫以外の択が無い  6割強入ったので襷かなぁとか思ったら気合い玉命中→珠であることが判明
(^ω^;)おっ?  これは電磁波無いか!と嬉々としてコジョンド繰り出し
スカーフコジョで飛び膝蹴りしてボルト落ち、ラス1のパルシェンも飛び膝外さず勝利


スカーフコジョが仕事してくれたので満足  飛び膝蹴り外さなかったのと地割れ当たらなかったのはありがたかった
珠ノオーの性能も良い感じに発動してくれたので試合の運びが向いていたと言えよう


【準決勝】 VS.リョクさん
ニョロトノ 止キングドラ 止ソーナンス 止
      ニョロトノ      キングドラ      ソーナンス
ボルトロス 色 止カイリュー 止キノガッサ 止
     ボルトロス      カイリュー      キノガッサ

○選出思考○
リョクちゃんならこのPTにトノグドラ選出は無いだろ! と思いつつノオーの選出は決定しておくチキンプレイ
とりあえずガッサが重いのでタイマンでなら確実に処理出来るラティを控えに入れておく
「いつガッサ来るかなあ(ビクビク」っていうチキンプレイ
選出時は鋼がいないのでラティは良い仕事してくれる、とも思ったのだがナンスが鋼枠だった  迂闊
先発はノオーだとガッサで詰む  そう思ったのでクッション(ただし柔らかすぎて相手にとっても心地良い)となるコジョンドを先発に入れることに決定
コジョンド 止ユキノオー 止ラティオス 色 止

○対戦思考○
ボルトロス 色 止カイリュー 止ソーナンス 止

なんで先発ボルトなの(☍﹏⁰)  電磁波読みノオー投げorVC読み攻撃の択gを迫られる
ただスカーフコジョの可能性を想定されていなければ(身内読み)電磁波よりはVC択だろうと踏んでエッジ選択
見事に読み当てて撃h……襷でしたー;-^ 処理出来ずにVCされる  HP4割ほどに
襷想定でガッサ来るかも想定チキン飛び膝撃つべきだなと思ったが結果オーライではあった

ここでガッサ来るだろやべぇと思ったが後ろから出てきたのはカイリュー  ここでどうやら選出されてないと読んだ
助かった((←
神速で処理されるのは分かっていたが後発のどちらも安定して受けることは出来ないので捨てる  神速で落ち
ここで何故かノオーを投げる  カイリューを処理したかったのだがラティが最適択じゃなかったかな
そして交換読みしようと思っても鉢巻神速2発で落ちるのが怖くて守る以外の択をとれず
相手はボルト捨て→ナンスでハートキャッチしてくる

カウンター・アンコールが怖すぎて守る以外が出来なかったがしょうがない
次のターンも守る連打で凌ごうとしたが守るをアンコールされる  しょうがない(2回目
相手はカイリュー投げ  一旦守っても良かったが泥仕合を想定して守る温存、ラティを捨てる
まあ安定の逆鱗が来たので礫を撃って退場してもらう  ここで神速されてると案外辛かったのかもしれない

そしてノオー-ナンスの対面  こっちとしてはカウンター怖い怖いで守って霰ダメ稼ぐ以外の択がとれない
相手は暫くカウンター択メインだったが、おそらくPP削り+カウンターのためアンコールで守るを縛ってくる
守るの残PPが7になったところでナンスのHPが残り半分の緑ゲージとなる  さらにアンコールが解ける
相手の持ち物はおそらくオボンなのであと1ターン放置すると残り7割になってまた泥試合スタート
そしてPP的に次はこちらが不利となる  PPギリギリまで粘るべきか否か迷い、勇気のウッドハンマー

赤ゲージ\(^o^)/  カウンターを決められて敗北


考えてみればラストターンに守る→アンコール読みウドハン→ウドハンが最安定の勝ち筋だったかなあとか
少なくとも残り7のPPを惜しまずに守るを選択していれば……ううむ、悪あがきカウンターで負けるのが一番悔しいし仕方ないか
完全にナンスにしてやられた、プレミもあるので色々加味してもリョクちゃんが上手かったと認めざるを得ないッ((



こんな感じでした  色々課題が見つかる大会で良い経験だったと思います


構築の課題については前記事でも触れたのですが、
○ガッサ(催眠対策)が不十分
○ボルト(電磁波対策)が不十分
○ハッサムカイリュー(先制技対策)が不十分
この3点に絞られると思います


また個人的な立ち回りに関しては
○未だにボルト相手に強気で立ち回れない癖がある
○思考が狭い 「A投げればB対策いける」とか考えてる節が
○相手のPPとか計算してない+守る連打してるとき成功の有無確認を怠る
画面から目を離しちゃいけないと思います(小並感


こんな感じで反省終わります  更新遅くてごめんなさい♡
以上っ



P.S.
ブログのアクセス数が5000超えてました!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いつも見に来てくださってる常連さんやフォロワーさん、通りすがりでも覗いてくださる皆さん
この場を借りましてお礼とさせて頂きます  ありがとうございましたっ

せっかくだからこの期に配布とか大会とかしちゃおうかなぁとも思ったり
どうせSSを2周する予定なのでなんか余らせとこうかなと思います  大した物は色になりませんが

それだけです  長文ついでに見て頂いてありがとうございました
スポンサーサイト

この記事に対するコメント:


この記事に対するコメントの投稿

















トラックバック

トラックバック URL
→http://jisyojinrui.blog.fc2.com/tb.php/42-e99cce04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

自称人類

Author:自称人類
主にRPGについて連ねていくブログ
といっても日記になったりボクっ娘Loveを語ったりする可能性は高い(
変態さんのメモ帳と思って見てくださいな

このブログはリンクフリーです
特別許可は必要ありませんが,一言ご報告・相互リンクのお誘い等頂けると嬉しいです

来客数

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。